一定期間更新がないため広告を表示しています


bjs
今春の売れ筋はこちら、BJSが人気です
これは当店のユーザーさんたちのバイクライフに
妙ににシンクロしてるようです

たとえるならば
バイクはパッと見ノーマル、でもよく見ると・・・
チタンボルトやアルミ、カーボンパーツで
同じモデルに乗るものの目をくぎ付けにする
玄人好みのカスタマイズ!!!

当店の3シーズンBJSも
一見シンプルでプレーンに見えるデザイン
でも近くで見るとその不思議なデザインが
大人コーデ「和」のコンセプトを醸し出し
ライダーの個性を限りなく主張する

高速のサービスエリアや道の駅で
「いかにもバイク乗り」ファッションを卒業した
大人ライダー注目のアイテムです

久しぶりのブログ更新です。
bks
お客様からのオリジナル企画モデルです。
パターンは当店のオリジナルを使用していますが
素材のタップレザーはこのモデル専用に仕立て
従来の1.5mmから1.2mmに薄く変更しています。

甲側のレトロなパンチホールデザインは
皮革の切り口がアクセントになる
おしゃれな3シーズン仕様です。

残念ながら当店から直接の販売はできませんが
商品に関する詳細が決まりましたら
またお知らせいたしますので乞うご期待。(^_^)v
 

糸分け器
久しぶりに先輩のところに行って道具をお借りしました。
糸分け器とストレートの金型です。
ともにサビサビで結構きびしい状態でした
が・・・
金型
いっしょに借りてきた金型も合わせて
ピッカピカに磨いちゃいました。

道具は使ってこそ値打ち!!!
月末の出荷に活躍してもらいましょ(^_^)v

BJS
最近、同じモデルでサイズが極端に違うご注文を
同時期にいただく場合がよくあります。
ほぼ同時進行で作成するため、サイズに沿って作成しながらも
本当にこのサイズでいいのか心配になることがよくあります。

商品をお届けしてしばらく経ってからお客様からのお電話で
いい感じにフィットしていることをご連絡いただくとほっとします。

長くライダーグローブの業界にかかわりながら
最も大切なサイズフィットの問題に目を背けてきたことに
今更ながら情けなく思う今日この頃です。

奇抜なデザインやたくさんのモデルのラインナップはできませんが
きちんといい素材を使った真面目なものづくりはあきらめずに
がんばっていくつもりです。
気が付けば一ヶ月ブログ更新できてませんでした。
ウインターグローブBSJ新発売です。
BSJの柔らかさを伝えるには・・・
こんな感じです。
bsj1
使い込まなくてもいいユーズド感でてます。
こんな感じです。
bsj2
最近のいけてるバイク乗りってバイクウエアよりも
オシャレなカジュアルウエアをライダー風にコーデしたり、
ファストファッションをうまく取り入れてその「くずし」が
妙にカッコいいです。

グローブも自分の気に入ったアイテムをうまくコーデして、
よく見てみるとホームセンターのグローブだったり・・・

私のエリアはグローブだけですがオシャレなライダーの
コーデをダメにするようなグローブは作りたくない。

正直、防寒性はあまりないけどフィット感、操作性は抜群、
ふわふわマシュマロみたいです。
「グローブしたまま街に繰り出せ!」
ちょっと冒険したいライダーにBSJ、この冬おすすめです。

満開


サギ草1
サギ草が満開です。
今までで最高のできです。
サギ草2
朝、工場のドアを開けるとサギ草の香りでいっぱいです。
草花の香りはいろいろありますが
私はサギ草の香りがもっとも日本らしい「和」の香り
のような気がします。
これから1週間の短い期間ですが
厳しい夏の暑さを和らげてくれる白い花に感謝です。

BSM
四国もやっと梅雨明けしました。
いよいよメッシュ本番ですが・・・
私は2015−16のウインターモデルの
企画、生産の最終段階です。
当然テストも・・・
夏場のウインターグローブのテストは
ちょっとサディスティックです。
(-"-)


 


PLOT NEWS Vol.235に掲載していただきました。
当店の特徴は手のサイズをきちんと測っていただいて
50以上の豊富なサイズからもっとも適するサイズを選んで
ご注文いただく新しいグローブサイズ選びのシステムです。
サイズの測定、決定はお手間をおかけいたしますが
これまでサイズのことでお困りの方、あきらめていた方には
ぜひお試しいただきたいライダーグローブです。
サイズを決めていただく際には必ず手長・手囲い中指の長さ
を測定していただいて適合サイズをお決めください。
商品やサイズに関してお聞きになりたいことがございましたら
遠慮なくお問い合わせください。
(^_^)v
 

模様替え
短期間にいろいろな機能のミシンがやってきました。
縫製品、特に手袋を縫い上げるためには
なくてはならないミシンたちです。
使用頻度や作業効率を考えてレイアウトをやり替えました。
手袋の生産はこれから秋までが正念場です。
ガンガン働いてもらいましょう。
(^O^)/

螢泪襯魯靴気鵑里憾意で東京レザーフェアに参戦します。
最先端の天然皮革の展示会です。
ブースでは当店のグローブも展示していただいてます。
ノベルティーでキーホルダーもご用意させていただいてます。
当店の革手袋の業販をご希望のお客様は
メールまたはお電話にてお問い合わせください。
m(__)m