プロフィール
香三堂の店主ひがきです
はじめまして 店長の檜垣です。
このたびはご来店ありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。

香川県東かがわ市は100年以上の歴史をもつ讃岐の「手袋づくり」の中心地です。2013年、「香三堂(こうみどう)」はこの手袋づくりの聖地、東かがわ市に誕生しました。

日本のものづくりの空洞化は深刻で、かつて手袋産業が栄えたこの地も例外ではなく、生産のほとんどが海外にシフトした今では東かがわは「手袋地場産業の地」とは言えなくなりました。

「香三堂」は純粋に日本のものづくりを継承する手袋職人たちの技と誇りのブランドです。

私たちは日本のものづくりにおいて大切なものを失わないために敢えて困難を選択する気概をもち、誰にも真似できないことをやり続けることこそがものづくりの本質と確信しています。
それが私たち「香三堂」が東かがわに誕生し地元でものづくりをすると決めた理由なのです。

【香三堂のコンセプト】
◆東かがわの特産品「手袋」を100%国内生産します。
◆素材の天然皮革はスマホ対応の「タップレザー」を採用します。
◆今までにない50以上の豊富な既製サイズで対応します。

香三堂のものづくりを支えていただく多くの方々へ敬意と感謝をこめて今までもそしてこれからも微力ながら地元東かがわの「手袋地場産業」の復活と継続発展に尽力して参ります。

店主 檜垣賢二 拝